スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかりにくい道路交通法

先日、番組名を忘れたが警察24時っぽいような密着番組を見た。
そこで出てきた「横断歩行者等妨害等」だったかなんだかを白バイが捕まえてドヤ顔で切符を切る的なのだったんだ。
横断歩道で人が行き交うのが一瞬途切れたから左折したらアウトーってやつ。2点9000円だったかな。
そこで「どこに歩行者等がいて、どの様な状況だとダメなのか」気になって調べてみた。
「道路交通法第38条」難しすぎます。もっと簡単な言葉にしてくれないと解読に時間がかかる。でもいくら読んでも明確なのが書いてないね。
相談もたくさん書いてあったけど曖昧すぎ。
横断歩道上でこっちに向かってきてる人が一人でもいたらだめなのか?長い横断歩道とかで全然危なくないならいいの?わかんないね。
警察なんてその時の気分で変えてきそうだし、ノルマかかってたり強化月間なんて異常なほど意地悪く捕まえてくるしね。
わかり辛い標識の奥でニヤニヤしながら待ち構え得る奴らなんだよな。
結局、疑問は疑問のままに終わった。

脚やせダイエットメソッド
戸瀬恭子
荒木裕
尾関紀輝
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

しかし横断歩道で停止すらしない殺人ドライバーは撲滅しなくてはなりませんからね。
どんどん免許剥奪してほしいものです。事故が起きてからでは遅いのですから。
日本のドライバーは制限速度すら守らず、横断歩道では強引で暴力的で犯罪運転が日常化しているという
とても免許制とは思えない現実があるのですから。それを棚上げして自転車にツバを飛ばす恥ずかしいドライバーも昨今増えていて、実に自動車ドライバーの人格を疑うことばかり目にします。
プロフィール

takashimano

Author:takashimano
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。