スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーザーによる顔のリフトアップ

皮膚科や美容外科で、レーザーを使って、顔のリフトアップをする方法があるといいます。
鼻の脇から口元にかけてできる法令線など、たるみが気になり始めた30代や40代などの比較的年齢が若い方に向いています。
いろいろな種類のリフトアップの方法が、それぞれの美容外科や皮膚科によってあるようですが、顔のリフトアップが、レーザーの場合はメスを入れることなくできるのがメリットだといえます。
最近では、レーザーによる顔のリフトアップは、人気の高い方法となっているようです。
多くの顔のリフトアップを目的としたレーザーは、コラーゲンを、真皮層全体の水分を加熱することで収縮し、強力な引き締め効果を皮膚に与えます。
繊維芽細胞という、肌に張りや弾力を与えるコラーゲンをつくる役割の細胞を刺激し、肌の内側から顔のリフトアップをするために、長期的なコラーゲン増生を促していきます。
10分程度で、レーザーによる顔のリフトアップの施術は済み、麻酔や入院も必要はありませんし、化粧をして帰れるほど手軽なものなのです。
それぞれの機械の種類によって、かなりの効果が2回から5回程度の施術で得られるでしょう。
軽い日焼け後のようにピリピリする事も、施術後はあるようですが、これも2日程度でおさまるといいます。
効果も徐々に出てくるので仕事場や家族のように毎日接する人達にも気づかれること無く、顔のリフトアップができ精神的にも楽な方法といえるでしょう。
料金は効果が期待される回数を施術すると15万から20万が相場のようです。
どちらにしても、カウンセリングを病院できちんと受け、納得したうえでレーザーによる顔のリフトアップ施術をすることが大切ではないでしょうか。

吉崎ナオミ
山本あずさ
田中謹也
尾関紀輝
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takashimano

Author:takashimano
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。